ホーム  >  入試情報  >  Q & A
Q & A

 

AO入試について

AO入学試験とはどの様な入試制度ですか?
九州看護福祉大学のAO入学試験は、数多い入試制度の中でも、より受験生の積極性を判断することができる入試です。学習意欲や入学動機、高校時代の活動歴、取得資格・免許など、本学が求める学生を多面的・総合的に判断する入試制度です。小論文と面接などを通して自分をアピールします。
 
AO入学試験での地域枠の出願資格について教えてください。
本学の設立に関わった、熊本県城北地域の地方自治体に所在する高等学校に在籍する現役の受験生が対象です。詳しい高等学校名については入試室にお問い合わせください。
 
このページの先頭へ

 

推薦入試について

推薦入学試験で受験を考えていますが、一期推薦入学試験と二期推薦入学試験は何が違うのですか?
九州看護福祉大学の推薦入学試験は、受験生の多様な学力や資質を判断できるよう、一期推薦入学試験では調査書を重視し、二期推薦入試では小論文を重視する、2回の推薦入試を実施しています。それぞれの判定における配点の違いが特徴となりますので、出願条件もそれぞれ違います。
 
既卒者は推薦入学試験を受験できますか?
既卒者については1 浪まで出願が可能です。指定校制ではありませんので、出身高校を問いませんが、入学を許可された場合、確実に本学へ入学することが条件となります。
 
推薦入学試験での調査書の取り扱いについて教えてください。
高等学校の調査書は一定の基準のもとに点数化されます。調査書の成績は、日常の学習成果が反映されたもので、日頃の地道な努力が推薦入学試験の合否に大きな影響を与えています。詳しい内容は入試室にお問い合わせください。
 
このページの先頭へ

 

一般入試について

一般入学試験(前期日程)の受験教科・科目についてはいつまでに決めればいいのですか?
九州看護福祉大学の一般入学試験(前期日程)は受験教科の選択制のため、受験生の得意科目を活かすことが可能な制度といえます。受験教科・科目の申告は出願時に行い、出願以降の変更はできませんので注意してください。
 
一般入学試験(前期日程)で看護学科と口腔保健学科を併願することは可能ですか? 本学会場試験と地方会場試験の併願は可能ですか?
いずれも可能です。昨年度の一般入学試験(前期日程)は、2/1〜2/3まで実施しており、看護学科と口腔保健学科の併願はもちろんのこと、同一学科を本学会場と地方会場、あるいは、地方会場どうしで受験することもできます。しかし、同日での学科併願はできませんので注意してください。
 
一般入学試験(前期日程)で福岡会場での受験と本学会場での受験を考えています。試験会場の併願(複数受験)をする場合、同一の教科を選択するのですか?
複数の試験会場で受験をする場合、受験教科の選択は各試験会場で異なってもかまいません。出願された各試験会場の受験票には選択した教科が記載されていますので、受験票が届いた時点で確認するようにしてください。
 
一般入学試験(前期日程)で受験する場合、選択教科によって有利・不利はありますか?本学会場と地方会場の選択に有利・不利はありますか?
一般入学試験(前期日程)で選択した受験教科・科目間に著しい平均点の格差が生じた場合には、得点調整を含め検討を行い、受験生が選択した教科や試験会場の選択による有利・不利が生じないよう配慮しています。
 
一般入学試験の受験対策は、教科書だけで十分ですか?
本学の入学試験問題は高等学校教育の内容を調査し、長期間にわたり慎重に検討を加え、高等学校での学習成果が反映されるよう配慮されていますので、教科書の出題範囲を十分にマスターすれば、合格が可能です。
 
このページの先頭へ

 

出願や受験について

複数出願する場合の入学検定料に違いがあると聞いたのですが?
本学の入学検定料は、受験生が1 回のみ出願する場合、35,000 円となりますが、2回以上出願する場合は、2回目以降の入学検定料は全て20,000円となります。複数受験を考えている受験生にとっては大きなメリットといえるでしょう。
 
出願時に注意することはありますか?
一般入学試験(前期日程)では、試験日と試験会場の選択や受験科目の選択が必要になります。出願後の変更はできませんので、ご希望の試験日と試験会場を間違えないように注意してください。少しでも不安があれば入試室までお問い合わせください。
 
入学願書を請求するときはどうすればいいのですか?
入学願書に限らず、大学案内も送料とも無料で送付しています。ホームページ(パソコン・携帯)を利用しての請求や24時間対応のテレメールを利用することもできます。もちろん電話での申し込みもできます。
 
受験生の宿泊施設は紹介してもらえますか?
入学者選抜試験要項(願書等出願書類)の中では宿泊案内を用意していますので、受験に際しては心配ありません。
 
このページの先頭へ

 

入学手続きや入学前教育について

入学前の事前教育があると聞きましたがどのような内容ですか?
九州看護福祉大学では、大学入学後の教育研究を円滑に進めることができるよう、高等学校で培った基礎学力を改めて学びなおすことを目的に入学前教育を実施しています。課題となる教科数は学科により異なりますが、教科書や参考書などの関連分野をよく見直し、対応していただく必要があります。
 
入学手続に必要な納入金や期限について教えてください。
一般入学試験(前期日程)、センター試験利用入学試験(前期日程)の合格者は入学に必要となる授業料等の納付金を二段階で納入することができます。一次手続で入学金のみ納入し、二次手続で前期分の授業料等を納入することができます。また、二次手続の締切日は3月後半に設定されていますので、他大学との併願も行ないやすいといえるでしょう。
 
このページの先頭へ

 

学費や奨学金などについて

学費はどれくらいですか?
九州看護福祉大学は熊本県や玉名市をはじめとする地方自治体の拠出金や県内外の企業や個人の寄付、そして多くの方の長い運動が実を結び誕生した「公設民営」の大学です。そのため、他の保健・医療・福祉系大学の初年度納入金と比較すると約19万円~58万円も低く設定してあります。
 
奨学金の制度にはどのようなものがありますか?
学生生活を続けるにも、経済的な基盤が必要となります。経済的な理由により、就学が困難な学生のために学資を援助する奨学金の制度があります。本学では、九州看護福祉大学奨学金、日本学生支援機構奨学金、各地方自治体の奨学会などを取り扱っています。
 
学修支援制度があると聞いたのですが。
進学意欲が高くても、経済的事情から進学を断念しなければならない。そんな方を経済的側面から少しでも支援できるよう、九州看護福祉大学では学修支援制度を設けています。その中には、授業料などの納付を延納・分納して納入する制度や兄弟姉妹の入学金返還制度、遠隔地出身者の帰省旅費支給制度などがあります。「九州看護福祉大学で学びたい」そんなみなさんの夢の実現に少しでもお役に立てればと願っています。
     
特待生制度はありますか?
九州看護福祉大学では一般入学試験(前期日程)において優れた成績を修め、入学後の活躍が期待できる方を対象に、在学中の学費を免除する特待生制度を設けています。平成24年度から、新たな制度として、2年次以上の成績上位者に対して、授業料から30万円を減免する一般特待生を追加しました。学習意欲の高い学生を経済面からバックアップします。
 
このページの先頭へ

 

学生生活について

寮はありますか?
残念ながら本学に寮はありません。遠方から来ている学生にとって住居は大切な問題ですので、入学手続の案内に本学近辺の学生向きアパート・マンション一覧を同封しています。
 
アルバイトの紹介はありますか?
学生課で取り扱っていますが、アルバイトは学生生活の経済の一部を充足するものですので、学業の余暇に行うことを前提として、不要なアルバイトは避け、学生生活を有意義に送るよう努めていただきたいと思います。
 
このページの先頭へ